茶畑に建つ家 ~山頂近し~

batilshome.exblog.jp
ブログトップ

ふるさとまつり2016

 長らく更新しませんでしたがちょっとだけ。

 毎年行われる「なかしまふるさとまつり」に参加してきました。

e0275821_2118526.jpg
開会挨拶の前に大地さんの挨拶。痩せたな~!


 今年で3歳の長女と間もなく2歳になる次女も色々とエントリーして場を和ませてきました。
 来年はもう少しルールを理解して頑張れるかな。


e0275821_2119892.jpg
最後は餅投げ。いっぱい拾ってくれる方がいました。ありがとうございました。


 さて、来年こそは夏のキャンプに参加したいな。
[PR]
# by batils | 2016-10-02 21:18 | いろいろ

床の塗装(2年目)

この家に住み始めてもうすぐ2年。

気になっていたことがリビング、ダイニング等のヒノキの床の手入れ。
住む前から定期的に手入れが必要と聞いており、こちらも覚悟はしていた。

もともとそんなに物を配置いしていないため、ダイニングテーブルの移動だけで済んだがカーペットの掃除(というか洗濯)が結構大変。
でもこういうときしかやれない。

朝食後にすぐに動き始める。
両親が掃除機や雑巾がけをおこなってくれたのだった。
自分は会社に非常招集されて不在でした。

13時半過ぎにこの家を建ててくれたときの監督が来てくれる。
リボスは塗った後に乾拭きすると艶が出ていいよ、と教えてくれた。
しかし「半乾き」のタイミングが分からず教えてほしかったのだ。

すると監督、見るなり「ちょうど今ならやりやすいよ」と教えてくれる。
塗り始めから約3時間だった。
そして監督、おもむろにロール紙様の物を取り出し床を拭き始める。
「これが一番やりやすいよ」と教えてくれたのはリ○ドクッキングペーパー。
余ったオイルを吸収するのと同時に抜いた雑巾から出るクズも出ないしそのまま捨てられる。

e0275821_01275544.jpg
塗った後のダイニング。カーペット敷いていた部分は焼けてないため白い。



e0275821_01280086.jpg
玄関の状況。きれいになりました。

さて、これでまた2年もちそう。
あ、ウッドデッキも塗装しなくちゃ。

[PR]
# by batils | 2014-09-20 01:34 | いろいろ

ふるさとまつり2014in舞台峠

 今年も行われる工務店さんのふるさとまつり。
 去年は可児で行われていたが、会場が手狭になったり…ということで本社のある加子母で行われた。

 とは言ってもここでは中部エリアの施主さんだけで、関東、近畿は各エリアごとで行われるそうだ。
 さて、この「ふるさと」とは何のことかと言うとこの工務店で立てた家の木のふるさと。
 東濃桧のふるさとのこと。

e0275821_22213949.jpg
会場に到着。今回は下呂と中津川の境で行われた。

 この日は曇りで時々時雨れる状態。寒くて車の中にあったブランケットや仕事用のジャンバーを総動員。
 会場入り口では貼るカイロまで配布していた。

e0275821_22215554.jpg
開会宣言。

e0275821_2222958.jpg
加子母太鼓による歓迎セレモニー。


 この後、大人の方による演奏があったが、娘は体を前後に揺すってのっていた。

 そしてフードコーナーが解禁。皆いっせいに「鶏ちゃん」に向かう。そりゃ本場ですから…。
 娘を代わりばんこに面倒見ながら思い思いに好きな食べ物をもらってくる。
 自分は運転だったから呑めなかったが、桧の枡に日本酒がなみなみと注がれていた。

e0275821_22222386.jpg
棟梁とその弟子(違)による餅つき。つきたては本当に美味しい。

e0275821_22224085.jpg
娘は着ぐるみのライオンさんに夢中。抱っこもされていた。


 舞台ではマジックショーやピアノ・フルートの演奏等入場者を飽きさせないようにしていたが…皆寒いようで。
 自分はいつもの薄いジャンバーでやり過ごしたが、ジジババは酒を投入して温まり、ヨメはカイロをさらに3枚張っていた。


 ここで思いがけない人から声をかけられる。
 高校のときに通っていた塾の後輩だった。
 彼もスポッターで特にキャセイを中心に集めていたようで。
 しかも結婚式はセントレアのアリスダイニングで挙げたとか。うむむ、やるな。
 
 昔話や今の状況を話していたら次の催しが開始。
 またゆっくり話しましょう。

e0275821_22225473.jpg
社長によるくじ引き。色々と豪華景品があったが残念ながらハズレ。


 この地方特有(?)の餅投げで閉会。
 慣れている人は事前にビニール袋を用意していたが、そうでない人は大変。
 両手がいっぱいになったら拾えないよ(笑)


e0275821_2223776.jpg
家に帰ってきてから中身の確認。お餅30個以上と駄菓子がいっぱい。

e0275821_22231898.jpg
この日の夕飯は山菜の天ぷらと蕎麦。

 この時期一度は食べたい山菜の天ぷら。
 今年もたらのめ、コシアブラ(コンテツ)ウド、ヨモギといっぱい。

 
 今後、ずっとこの催しに招待されるそうだ。
 それがこの工務店さんのやり方で、宣伝費に金をかけない代わりに住い手や協力企業に利益を還元する。
 

 これからは春の恒例行事の一つになるかな。
[PR]
# by batils | 2014-04-25 22:34 | いろいろ

ふるさとまつり

 中島工務店の可児営業所「Little KASHIMO」へ向かうが…
 実は先日、設計のKさんが家を訪れ「申し訳ないですが午後2時頃に来ていただけないでしょうか」と頼みに来た。
 招待状の参加時間に12時の部を選択したのだが、希望者が集中しすぎてしまい大変なことになってしまったようだ。
 特に時間はよかったので了承したが、そのときKさんが「お昼ごはんは軽くにしておいてください」と言っていた。

 親戚の家を出てちょっと行ったところのコンビニで自分はおにぎり二つ、ヨメとじいちゃんは助六、ばあちゃんはミニしゃけ寿司、娘はおっぱい(笑)
 娘はお腹いっぱいになってそのうち寝るかと思いきや、チャイルドシートに載せられると「動け!」といわんばかりに声を上げる。
 それじゃあ動くか、と可児へ向かうが美濃加茂から可児なんてあっという間。
 どこかで止まるにしても日差しが暑く、日陰の場所を探さなくてはいけない。
 さて、どこへ行こうか…

e0275821_12495165.jpg

御嵩クレーンはこいのぼりを大型クレーンであげていた。

 このあたりで有名な観光場所といえば花博公園だが、今日なんか花を見るより人を見ることの方が多そうだ。
 じゃ、あそこへ行くか。
 杉原千畝記念館を横目に到着したのは…


e0275821_12503031.jpg

丸山ダムに到着。滞在時間約3分!

 ここのところ雨も降ってないので放流もなく、本当にただ見るだけになってしまった。
 来た道とは違う道でLittle Kashimoへ向かう。


e0275821_12504236.jpg

13:56 ようやく目的地、Little Kashimoに到着。


e0275821_1251047.jpg

今日は住い手と施工中の家族限定イベント

 会場は大変賑わっており、工務店の従業員だけでなくその関連業者達も駆り出されていた。
 まずはモデルハウス内で記念撮影。その後、中を見学する。
 設計Kさんと少し話しをしてから外の会場へ。
 そこでは石釜ピザ、たこ焼き、鶏ちゃん、五平餅にカレー(何故かCoCo壱)、そしてデザートも。
 久しぶりにココイチ食べたな。
 そして会場ではちびっ子も混じっての餅つきが始まった。


e0275821_1251196.jpg

餅つきはやっぱり杵と臼で。つきたてはうまい。

 その後ビンゴやトマトの早食い競争等、イベント盛りだくさんであった。
 そんな中、こんなコーナーも。


e0275821_12514522.jpg

好きな漢字を一文字選び、そのエピソードを聞いて書いてもらったもの。他に風呂敷とコーヒー。

 自分は「飛」を。ヨメから「空」じゃないの?と聞かれるが、空は「むなしい」にもなるのでやめたのだった。
 そしてもう一枚は娘のこと「光」 怒ることも無く泣くことも無く愛想を振りまいていた。

 16時過ぎに会場を後にして、こっち方面に来たときに必ず寄る肉屋さんへ。
 しかし、そこにはこれまで見たことが無いほどの車と行列ができていた。
 GWで天気もよくて…とバーベキュー日和。飛ぶように売れるだろうな。

 近いうちにまたこっち方面に両親が行く予定なのでそのとき買ってきてもらうことにする。
 しかし、今日の夕飯のおかずはここの手羽先から揚げと決めていた。
 ここのところから揚げを食べておらず、夢にまで出てきたというのに…。

 高速情報を確認すると渋滞はほぼ解消された様子。下道で帰る予定だったが高速で帰ることにする。
 娘は車が動き始めて3分と経たず寝てしまった。

 帰りもオペレーションスムース。ほぼ予定時間に帰宅したのだった。
[PR]
# by batils | 2013-05-10 12:54 | いろいろ

入居完了

 オープンハウスも終了し、いよいよ引越し。
 先日見積もりをして、さらにサービス・保険内容を確認して決めたのが仕事きっちりのサカイ。本当に勉強もしてくれたので笑った。

 朝8時半頃にトラックが到着。4トンと2トンの2車、4名が対応してくれる。

e0275821_220224.jpg
ご近所に挨拶する組と養生の準備をする組。いよいよ始まる。


 ここからは怒涛の勢い。歩くことは荷物を持っているとき以外なく、ほとんど走っている。

 チームリーダーに「ブログやってるならシャッターチャンスですよ!」と言われて外を見るとタンスをベランダから下ろすところだった。

e0275821_220833.jpg
リーダーの筋力どれだけあるんだか。無事に搬出。


 細かいダンボール等に詰めたの荷物を先にトラックに載せ、大きいものを後から乗せていく。
 11時過ぎに搬出終了。新居へ向かう。
 新居に到着し、リーダーが確認願います、と言いつつトラックにしてあった封印を外す。中身はかまってないよ、という証拠。

e0275821_2201421.jpg
黄色いのが封印。ちゃんと番号まで振ってあり、途中取替えがきかないようになっている。


e0275821_220199.jpg
バックで4トン車を敷地の中へ。


e0275821_2202499.jpg
家具の設置をして細かい荷物の搬入。


e0275821_2202895.jpg
大きいものはもう搬入。不必要な養生は外していく。皆、動きが早いからシャッター速度が間に合わない!


e0275821_2203238.jpg
15時、作業完了。次なる現場に向かうのだった。


 バイトもいるとはいえ、見ていて気持ちがいいほどテキパキと仕事をしていた。リーダーの指示も的確でそれに対しての返事もよかった。


e0275821_2203867.jpg
さて、片付けないと寝れないぞ…。



 まだ細かい修正や、外構の工事が一部残っているけど家のことはこれでひとまず完了となりました。
 飾り棚には「中島と作る家証明証」が置いてある。中島工務店と住まい手が一緒にこの家を造ってきたという証明だ。
 工務店に全部任せてしまえばそれはそれで楽かもしれないが、住まい手としてはちょっと物足りなさがあると思う。
 こちらの思いを受け止め、時には組み入れ、時には反対されて違う提案が出たり。
 新技術は積極的に取り入れてもらった(はず)。

 この先最低30年は中島工務店とともにこの家を維持していく。今後ともよろしくお願いします。

 一旦このブログは〆ますが、何か家のことに関することがあれば随時アップします。長い間、ありがとうございました。
[PR]
# by batils | 2012-11-28 22:47 | いろいろ